ワッフルに使用する集められた厳選素材たち

私たちが、素材を選択するときの基準は「安心・安全、心にも体にもやさしいもの」です。そして、その素材を作ってくださる方々がそれぞれにこだわりをお持ちのものを選択したいと思ってきました。
そう願っていると、まるで7人の侍のようにすばらしい素材たちが、私たちのもとへと自然に集まってきたのです。
ここでは、日本の各地から集められた厳選素材たちについてご紹介しています。

(ここに表示されている素材が、ワッフルに使用されているすべての素材というわけではありません)

塩はワッフルにとっては、甘さを引き立たせる役割と小麦粉のグルテンを引き出すというふたつの重要な役割があります。使用量は少ないですが、...
酵母は、ワッフルにとってふわふわの元と言えるでしょう。空気をたくさん含んだふわふわなやわらか食感になるのはこの酵母が働いてくれるから...
小麦粉はもちろん、ワッフルにとってのメイン素材です。ワッフル重量の約半分は小麦粉からできています。 私たちの使う小麦粉は強力粉...
鶏卵の役割は、もちろん卵の風味をワッフルにもたらしてくれると同時に、生地にボリュームとキメの細かさを与えてくれる重要な素材です。また...
糖分と言ってもたくさんの種類があり、砂糖の種類も意外に多いものです。 例えば、白砂糖、グラニュー糖、三温糖、角砂糖、氷砂糖、きび糖...
パールシュガーとは、ベルギーのリエージュワッフルには必ずと言って良いほど使用されている小さな塊の砂糖です。 ワッフルシュガーと...
館山市、鴨川市、南房総市付近のスーパーをのぞいてみると、よく見かける房州酪農牛乳。地元の方たちは学校給食で飲んだ記憶もあるようで、昔...

防腐剤、人工的な着色料・香料、保存料、遺伝子組換え食品などは使用していません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする