シュトーレンは単なるお菓子ではございません、なぜかと言うと・・・というお話

クリスマスを楽しく待つ方法

いよいよ、2018年もあとひと月を残すだけになりましたね。

この時期はいろいろな思いが湧き上がっては消えていきます。

今年の成果と自戒。来年の希望と抱負。

そんな気持ちの揺れを包み込みながら、時は滞ることなく流れてゆき、

そしてやがて、クリスマス、冬休み、お正月という楽しい季節を運んでくるのです。

この楽しい季節を待ち望む気持ち。

それ自体を楽しんでしまおうというアイデア。

それが、このシュトーレン!

シュトーレンとは?
生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には砂糖がまぶされている。ドイツでは、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣がある。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりもあさってと、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされる
(wikiより)

毎年、おやつマルシェでシュトーレンを焼いてくれるのはbonbonmamaさん。

気に入って二個三個買っていかれるお客さまも続出しますw

今年も焼いてくれますよ!

重要な素材も国産のものを。

使用している小麦粉はすべて北海道産、バターも同じ北海道なのです。

今年も2種類ありますよ。

まずはこちら。

マンデルシュトーレン

ざくざくアーモンドクラッシュが入っている生地の真ん中に、甘いしっとりマジパンが鎮座。

お子さんでも楽しんで食べてもらえるほど、シンプルかつ美味しく、あと引く美味しさ。

まぶした砂糖もじっとりと生地に染み込んでゆき、明日、次の日が楽しみになってくるのです。

※マジパンとは
アーモンドパウダーと砂糖を混ぜ合わせたお菓子。砂糖の分量を増やすと飴のような食感になり人形などの形を作りやすい。このマンデルシュトーレンに入っているマジパンは、ほろほろと口の中でとけていく感じ。
こちらは大きい一本が1200円とお買い得になっております。

フルーツとスパイスのシュトーレン

砂糖漬けされたフルーツ、例えば、りんご、オレンジピール、クランベリー、パイナップル、レーズン、イチジクなどが宝石のように散りばめられています。生地にはシナモンをはじめとする香辛料がすこし強めに練り込まれ、味わい深し!大人がコーヒーなどと一緒に食べるのにはもうこちらで毎日の楽しみにしてもらいたいところ。

こちらは大きい一本が2000円となっております。実際に手にするとわかりますが重厚感からするとこれでも安く感じるでしょう。

ご予約も承ります。(特典あり)

ご予約はお電話
0470-23-0052
または、
お問合わせにてご連絡ください
●お名前
●お電話番号
●予約するシュトーレンの種類と数
お知らせください。
9日までにご予約いただきました方に、bonbonmamaさん特製クッキーをプレゼントいたします。

シュトーレンは単なるお菓子ではなく・・・

シュトーレンは、単なるお菓子としてではなく、クリスマスまでの毎日を家族みんなで過ごす時間を作ってくれるものとして考えていただきたいのです。
このシュトーレンがあることで、テーブルに集まるきっかけになります。
冬はみんなが外に出歩かないで、家の中でゆっくりしていい季節。
こんなときだからこそ、一年の最後に、忙しいことをつかの間忘れて気持ちを家族に向けて、いい時間を過ごしてもらうことが、私たちの仕事なのです。
おやつマルシェで、そんな時間を与えてくれるシュトーレンたちが、あなたをお待ちしております!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする